スマホの壁紙にアプリで目標をメモすると捗る話【ロック画面メモ】

ToDoリストを管理する時ってタスク管理のアプリを使うのが普通ですよね?

でもそれよりもっと良い方法があります。

スマホの壁紙にメモしちゃえばいいんです。

ToDoリストだけじゃなくて、目標を書き出しておくのも良いです。

スマホの壁紙って一日に何度も見るので、目標を書くと意識付けが出来ます。

意識づけが出来ると、自然とそれを達成するための行動が取りやすくなります。

今日はそんな壁紙にメモするアプリ【ロック画面メモ】を紹介します。

スマホの壁紙を作成するアプリ【ロック画面メモ】

僕が使っているのはロック画面メモというiPhoneのアプリです。

ロック画面メモ

スマホ画面メモの概要は以下のとおり。

ロック画面メモの概要
  • ロック画面にメモを表示したい人向けの壁紙作成アプリ
  • 背景は写真フォルダから選択可能
  • 文字の色や大きさも選択可能
  • 無料で使える(画像作成後に5秒広告を見るだけ)
  • 作成した壁紙には広告や作者ロゴなどは入らない

無料で壁紙メモが作成できるので便利です。

ロック画面メモでスマホの壁紙メモを作成するメリット

スマホの画面は一日に何度も見る事になるので、その度に目標が目に入って潜在意識に刷り込まれていきます。

人は忘れやすい生き物なので、こうやっていつでも目標を目に付く場所に置いておくのは効果的です。

「部屋の壁に紙で目標を書いて貼る」とか「手の甲に目標を油性マジックで書く」とかそういう類と同じですね。

ちなみに僕はこんな感じで今年の目標を書いてスマホの壁紙にしています↓

↓ロック画面だけじゃなくて、普通にスマホを使っている時も目標が見える用なアイコンの配置にしています。

ロック画面メモでスマホの壁紙メモを作成するデメリット

デメリットはたったの一つ。

注意
人に見られると地味に恥ずかしい

です。笑。

でも、それくらいの恥は掃き捨てるくらいじゃないと目標って達成できないので。

とりあえず目標設定やToDoリストを書き出していつでも目に入るところに置いとくのは結構おススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)